育毛剤が効かないとお悩みなら【シャンプーを見直すのが効果的】

頭皮の状態が正常でなければ、育毛剤が効かない理由

育毛に適した状態とは、毛穴がきれいで頭皮が健康である状態です。 毛穴が皮脂汚れでつまっていると、毛髪が成長しにくく抜け毛の原因となります。 そして育毛剤を使っても、毛穴がつまっているため育毛成分が毛根まで届かず、効果が出にくくなります。 だから育毛剤を使う前に、頭皮を正常な状態にすることが大切なのです。

ここで注意したいことがあります。それは洗浄力の強いシャンプーで、皮脂を全て取ってしまうことです。 皮脂は頭皮を守る働きがあります。その皮脂を全て取ってしまうと、頭皮を守るために皮脂が過剰分泌されるのです。 だから、皮脂を全て取ってしまうようなシャンプーは、育毛にとっては良くありません

一般的に売られているシャンプーは、石油系界面活性剤という洗浄力の強い成分を配合しているので、皮脂を全て取ってしまいます。 すると皮脂が過剰分泌されます。過剰分泌されると頭皮がギトギトするので、さらに洗い落とそうとして悪循環に陥ります。

また、石油系界面活性剤は肌に強い刺激を与え、アトピーの原因とも言われるので、肌の弱方などにはおすすめできません。

では、どんなものが良いのかというと、アミノ酸系の育毛シャンプーです。 洗浄成分に石油系界面活性剤ではなく、アミノ酸系の洗浄成分を配合しているシャンプーのことです。 アミノ酸系洗浄成分は、固まった皮脂汚れをとりのぞき、適度な油分は残すので皮脂の過剰分泌を防ぎます。 さらに、無添加のものが頭皮にもやさしくおすすめです。 そのような条件を満たすのが、こちらの育毛シャンプーです。